医療法人医誠会 城東中央病院
Home > 病院のご紹介 > 病院長よりご挨拶

病院長よりご挨拶

新年のご挨拶

城東中央病院 病院長 土増 聡


病院長ご挨拶 新年あけましておめでとうございます。

 日頃より皆様から城東中央病院へのご理解とご協力を頂き、心よりお礼申し上げます。
ここ数年において医療費の増大と高齢化社会に対して、病院の機能分化の促進及び在宅治療に向けての地域連携の強化が叫ばれております。今年は診療報酬改定の年に当たりますが、これらの更なる促進や強化が謳われると思われます。城東中央病院におきましても、その流れに沿って昨年8月より「地域包括ケア病棟(27床)」を開設いたしました。急性期治療を経過し、病状が安定された患者さんに対して、在宅や介護施設への復帰支援に向けた医療や支援を行う病棟です。在宅での療養にまだ不安があり、もう少しの入院治療で社会復帰できる患者さんのために、当病棟を準備し、安心して退院していただけるよう支援いたします。

 現在の高齢化社会において、日本人の「がん」による死因は1位となりました。また、がんの生存者は2003年に300万人でしたが、2015年には500万人を超えたといわれています。2006年に「がん対策基本法」が制定され、「病状・進行度に応じて最善の治療やケアを受ける権利が患者にはある」ことが謳われています。現実には、治癒を目指した治療からQOLを重視したケアまで、切れ目のない支援が必要となります。城東中央病院へは周辺地域の医療機関からさまざまながん患者さんが入院されます。手術後、化学療法後、放射線治療後の療養目的から緩和ケア目的等、さまざまな目的での入院です。がんの患者さんにとって、がん自体に対する不安だけでなく、治療による身体障害に対する不安も同様に大きいものです。しかし、従来はがんそのもの、或いはその治療過程において受けた身体的ダメージに対しては、積極的に対応がなされてこなかったという現実があります。

 城東中央病院ではそういった切実な患者さんのご要望に応えるべく、本年度より「がんのリハビリテーション」を開設いたします。研修を受けた専門スタッフにより、「がん患者さんの療養生活の質の向上」が具現化されるよう手助けをさせていただきます。
 また、この「がんのリハビリテーション」と連携して本年度の春を目指して「緩和ケアチーム」を発足できるよう努力しております。
 今後も地域社会に貢献し、皆様方に満足していただける質の高い医療を提供するために職員一丸となって努力していく所存です。

 本年度もご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2016年1月

バックナンバー

城東中央病院について

〒536-0014
大阪市城東区鴫野西
5-13-47
Tel 06-6962-0015
Fax 06-6962-5309
info@jouto.com