医療法人医誠会 城東中央病院
Home > 病院のご紹介 > 病院長よりご挨拶

病院長よりご挨拶

チェンジ

城東中央病院 病院長 福田 隆


image 2009年、若きバラク・オバマ氏がアフリカ系アメリカ人として初めて、第44代合衆国大統領に就任します。未曾有の金融危機に苦しむアメリカが選んだオバマ氏のモットーはチェンジ(変化・変革)です。彼は昨年11月の大統領選挙での勝利演説で「Change has come to America.(アメリカに変化が訪れた。)」と高らかに宣言しています。そして、その演説の最後を彼はこの言葉で締めくくっています。「Yes, we can.(我々はできるのだ。)」
昨年、我々は「医療崩壊」という言葉とそれに伴うニュースを何度耳にしたことでしょう。まさに崩壊の危機に直面している医療界にあっても、求められるものは変化とそれを成し遂げる強い意志です。それは医療界全体のみならず、個々の病院・施設においても、さらに個々の医療人においても同様です。
 城東中央病院においても、最近数年間は診療科の減少と医師、看護師等スタッフの減少に苦しんで来ました。しかし、今年1月に脳外科、3月には整形外科の常勤医師を新たに迎え、我々の病院も変化の時を迎えようとしています。常勤医診療科の増加により今まで受入れが困難だった患者さんの診療も可能となり、皆様に提供できる医療サービスが拡大します。がん治療においても、外来・入院での抗がん剤治療と共に、今後はがんによる肉体的・精神的疼痛を緩和する緩和医療の分野にも力を入れて行く方針です。糖尿病や周術期医療の地域連携クリティカルパスを用いた新しい病院-診療所間、病院-病院間連携の構築、電子カルテシステムを用いた特定健診や特定保健指導など、昨年から引き続き新しい試みも行っていきます。
 2009年は世界中で大きな変化が求められる年になります。城東中央病院も皆様方により求められ、信頼され、愛される病院に変化していくよう努力して行く所存です。

2009年元旦

バックナンバー

城東中央病院について

〒536-0014
大阪市城東区鴫野西
5-13-47
Tel 06-6962-0015
Fax 06-6962-5309
info@jouto.com